3.南アメリカ SouthAmerica

0.閑話休題

南米の治安

「南米は治安が悪い」という話は散々聞いていて、インドの時と同様に、最初にアルゼンチンに入国した頃は相当ビクビクしながら過ごしていた。いつも十分気を張っていたつもりだけど、6ヶ月近くも過ごしていると、やっぱりどこかで気を抜いてしまう瞬間があっ...
2017.10.21
3.南アメリカ SouthAmerica

一番好きな国

「今まで行った中で一番好きな国は?」 この質問、本当によくされる。旅中に出会った旅人からも、日本へ一時帰国した時に友人達からも。 この質問に答えるのは、かなり難しい。そして一つに絞るのは絶対に無理だと思う。 だからわたしにとってコ...
2017.11.11
0.閑話休題

一時帰国

エクアドルを脱出し、コロンビアに入ってから、わたしは日本への帰国を決めた。 あくまでも、一時帰国。 盗難以来、わたしの身をものすごく心配していた北海道の実家の家族はもちろん喜んでくれた。旅立つにあたって何年も住んだ東京のアパートを引...
2017.10.22
3.南アメリカ SouthAmerica

脱出-2 救いは最後にやってくる

トゥルカンのバスターミナル前にいくつかの安宿があることは事前に調べてあった。けれどもどこに入っても、レセプションでは「満室!」とすげなく断られてしまう。もう外は真っ暗で、このまま宿が見つからなかったらどうしようか…と焦りはどんどん募っていっ...
2017.10.22
3.南アメリカ SouthAmerica

脱出-1 不幸は立て続けにやってくる

とにかく無事にキトを脱出してコロンビアに抜けたい。 それだけを願いながら、早朝、宿をチェックアウトして、長距離バスターミナルに行くための市内循環バスに乗り込んだ。平日朝の循環バスはとても混んでいて、出入り口付近にようやく居場所を確保したわ...
2017.10.22
3.南アメリカ SouthAmerica

オタバロの悲劇-2

警察署を出た時には午後四時を過ぎていた。 オタバロでは宿をとっていなかったし、もう観光する気はすっかり失せていたので、ひとまずキトに戻ることにした。必要なモノを買いそろえるにしても、キトでなければ無理だ。すっかり落ち込んでいたわたしに同情...
2017.10.22
3.南アメリカ SouthAmerica

オタバロの悲劇-1

エクアドルの最後は、有名なオタバロの土曜市を見に行こうと決めていた。 もうすっかり乗り慣れて勝手の知れた南米の長距離バス。しかも今回は2時間程度の道のりだから、楽ちん。そんな余裕たっぷりのスキをついて、悲劇はあまりにも突然にやってきた。...
2018.01.28
3.南アメリカ SouthAmerica

宇宙に二番目に近い山

ピスコから下山した時、南米での登山はこれが最後だろうなぁと思ったはずなのに、エクアドルにある宇宙に一番近い山と言われたチンボラソ(6,268m)の存在を知っ時「江戸の敵を長崎でとりたい」などと妙なやる気にかられてしまって、南米にいるうちに雪...
2017.10.23
3.南アメリカ SouthAmerica

空中テラス -必要なのは小さな冒険なのか?

ワラスの山々をあとにして、トルヒーヨを経て、やって来たのはチャチャポヤス。 この小さな町の近郊で一番の見どころのクエラップ遺跡の観光を終えたわたしは、「もうそろそろペルーを出る時期かもしれないなー」と思いつつ、ドミトリーで一緒になった子...
2017.10.24