ラオス

0.閑話休題

出発

ミャンマーから戻って来て再びラオスを訪れた時、一度目の時とは、かなり心のあり方が違っていた。 一度目は、とにかく絵を描くことが楽しくて楽しくてしょうがないまま、数週間があっという間に過ぎ去った。今回もほとんど毎日ギャラリーで絵を描いていて...
2021.08.09
1.アジア Asia

旅の再開

ギャラリーに2週間以上通いつめて、わたしは10枚の絵を描き上げた。 ルアンパバーンでElephant Ridingを体験して以来、激しく愛情を感じる象の絵を、何枚も描いた。 子供のころ絵を描くことが大好きで「大きくなったら絵描きさんにな...
2021.08.09
1.アジア Asia

ギャラリーを取り巻く人々

シーパンドンからビエンチャンに戻って来て、すぐに風邪を引いた。熱はそれほど上がらなかったものの、咳と鼻水にひどく苦しめられた。「治るまでは長距離移動は控えよう。」と、この風邪を口実に、すっかりわたしはビエンチャンに居座る腹を決め、毎日ギャラ...
2021.08.09
1.アジア Asia

Galleryとの出会い

ビエンチャンに来てからというもの、もう一週間以上、わたしは毎日絵を描き続けている。 もともと、ここビエンチャンのことは、シーパンドンへ行くための中継地点としてしか考えていなかった。ルアンパバーンからシーパンドンまで、バスで陸路で一気に行く...
2021.08.09
1.アジア Asia

ランプーンとの日々-3

シーパンドンでの3日目の朝、「この2日間で十分満足したよね」と言い合って、わたしとランプーンはビエンチャンへと戻ることに決めた。 行きはビエンチャンから寝台バスに一人揺られてきたのに、それから3日後の帰りは、出会ったばかりの彼女と寝台バスの...
2021.08.09
1.アジア Asia

ランプーンとの日々-2

ランプーンとの出会いによって、シーパンドンでの2日間は、わたしにとって特別なものになった。 ボート乗り場で初めて彼女を見たとき、わたしは彼女のことをヨーロッパのどこかの国(予想はスペイン)からの旅行者だと思っていた。なんとなくこれまでに見て...
2021.08.09
1.アジア Asia

ランプーンとの日々-1

旅を始めた当初、ラオスに来るつもりは全くなかった。 ところが、タイで出会った日本人の何人もがラオスを目指していたことと、バンコクからチェンマイまで大急ぎで移動してきたので、このままミャンマーに向かってしまうと、”決められた予定をこなす旅”に...
2021.08.09
1.アジア Asia

エレファント・ライディング

エレファント・ライディング(象乗りトレッキング)を、ルアンパバーンのツアー会社で申し込んで体験した。 タイのバンコクでもチェンマイでも同様のツアーをあちこちで見かけたけれど、一人旅の身では一向に食指は動かなかった。こういうのは誰かと道中キャ...
2021.08.09
1.アジア Asia

ルアンパバーンのナイトマーケット

ラオスに来てからというもの、子供の可愛さ、特に可愛い女の子が目にとまってしかたない。 普段は決して子供好きとは言い難い自分が、ここへ来て以来、思わず写真を撮りたくなるほどカワイイと思う子供たちを何人も見かけた。といっても同じアジア圏に住む民...
2021.08.09